Scroll Page top
2020-10-19 Monday

今季のブーツはこれに決めた。

どうも、LINEでもDMでもなく電話派のMonday担当いのうえです。

 

今度から月曜は私いのうえがブログを担当することになりました。

お手柔らかにお願い致します。

 

 

 

 

今回、私が紹介するアイテムはこちら。

 

【nonnative / RANCHER ZIP UP BOOTS COW LEATHER】

 

 

nonnativeから定期的に展開されているジップアップブーツ。

 

 

今季のブーツはトゥ部分がスッキリとした作りになっており、非常にシャープな印象です。

 

僕は生粋のnonnativeファンですので、何足かこの手のブーツは持っておりますが、こちらが一番スッキリとした木型です。

 

そのシャープな木型に上質なカウスウェードを落とし込み、非常に無骨な雰囲気を醸し出しております。

 

 

 

今回は、BLACKもBEIGEもスウェード素材という展開になっているのも個人的にはミソとなっており、ブラックはスムースレザーのことが多いので、ブラックのスウェードが欲しかったという人もこの機会にお勧めさせて頂きたいと思っています。

 

 

nonnativeのブーツはボトムスとの相性を緻密に計算しており、シャフト部分がnonnativeのすそ幅に合わせて設計されています。

 

なので、一番すそ幅が細いハイカーイージーパンツやテーパードフィットで合わせても問題なく、これ以上にない美しさで収まります。

 

もちろん他社のボトムスとも合わせて頂けます。

 

 

 

さらに、サイドにはジップを配しており着脱も簡単。

 

 

履いてジップを締めた時のフィット感はかなりいい感じ。

そのあとスニーカーを履くと物足りなさを感じてしまうほど。

 

 

 

 

 

 

ソールについてですが、冬でも安心レザーソールにVIBRAMシートが貼られております。

 

こちらもかなり嬉しいポイント。

 

 

私はずっと石川県育ちなので、いつも自分でソールを貼りに行くのですが、その手間も省けて助かります。

 

これで雪道でも安心して履いて頂けるかと思います。

今年は大寒波がくるらしいので、、

 

 

 

 

 

それでは、最後にボトムスとの相性にピックアップしてみましょう。

 

まずはタイトなスラックスで。

 

裾にもたつきもなく、非常に綺麗な見え方です。

 

ちなみにボトムスはサスクワッチファブリックスのもの。

 

 

 

 

 

 

続いてはこちら。

僕はずっと憧れていたベージュを買いました。

 

この手のベージュが欲しかったので、念願叶ってという感じです。

 

 

nonnativeの靴はベージュのスウェードしか勝たん。笑

 

 

毎日履いているので、これからどんな表情になっていくのか楽しみです。

人生の相棒のような存在になりそうです。

 

 

この機会に是非、手にとってみてはいかがでしょうか。

 

 

現場からは以上です。

Visit us @ our store.
16 Tatemachi .
Kanazawa, Ishikawa

(076) 264 8306

Closed:wednesday

Open:11:00 - 20:00