Scroll Page top
recommend 2021-06-15 Tuesday

【NEONSIGN】圧倒的推しのワイドパンツ。

どうも、こんにちは。カズキです。

 

 

 

今回紹介するのは、僕が洋服を好きになるきっかけになったパンツです。

 

 

すでに販売されているアイテムなのでご存知の方も多いかと思いますが、当店では他店舗さんより一足先に再販が開始されましたので、ご報告と共にアイテムについてご紹介致します。

 

それがこちら。

neonsign / UNHEMMED WIDE DENIM SLACKS

 

置いてあるだけでかっこいいですよね。

 

 

今回、UNHEMMED(=裾の仕上げをせずに)のデザインになっております。

 

定番のワイドデニムスラックスに製品染を行い、その後にハードなウォッシュを掛けているので、独特なアタリが出ています。

 

ただ切りっぱなしの見え方とは異なる見え方で、デニムの色味がグラデーション調になっています。

 

 

 

ちなみに、今回採用されたレトロウォッシュカラーはワイドデニムスラックスが誕生して5年を記念して製作されたカラーで、この色に釘付けになる方も多いのではないのでしょうか。

 

 

 

定番カラーのリジッドとユーズドを持っている方でも、こちらのレトロウォッシュブルーの色味は新鮮感は感じて頂けると思います。

 

 

ワイドデニムスラックスをまだ穿いたことがないという方のために、ここからはさらに詳しく掘り上げてみましょう。

 

 

まず横から見たシルエットが抜群にかっこいい。

 

 

 

 

丸みを帯びたこのシルエット。

深めにタック入れた独特なパターンカッティングによって生まれております。

 

 

 

 

 

後身頃はゴムが配されており、人によってはベルトレスでも着用可能。

 

 

 

 

 

スラックスとデニムという異色な二つを掛け合わせたこちらのパンツのフロントポケット口は、見た目はデニムのポケットの作りですが、ポケット口の角度を斜めにし、スラックスのスラッシュポケットの要素も加えております。

 

この角度することによって、ポケットに手を突っ込みながらでも歩きやすいです。

 

あくまでデニムなので、ポケットのディテールは5ポケットのままになっているという部分が本当にお気に入り。

 

他にもフロントのネオバーボタン、リベットなど付属品にもネオンサインオリジナルの物を採用する拘りよう。

 

あと、こちらのアンヘンムドタイプになると股下の長さって長くなるんですか?とご質問を頂きますが、通常のワイドデニムスラックスの股下に合わせておりますので、ご安心下さい。

 

ですので、いつものサイズをお選びになるのがお勧めです。

 

ちなみに僕は170cm 60kgでサイズ46を穿いております。

 

 

サイズ感や生地感が気になるという方は電話、メール、LINEなどからお気軽にご連絡ください。

 

 

 

それではまた。

 

Visit us @ our store.
16 Tatemachi .
Kanazawa, Ishikawa

(076) 264 8306

Closed:wednesday

Open:11:00 - 20:00