Scroll Page top
2020-10-20 Tuesday

【MARKAWARE】新型のテントシャツ登場です。

こんにちは。ブログ火曜日担当の和希です。

 

 

夜は秋らしい冷たい空気が吹き付ける時期になって参りました。

 

 

この時期のお買い物って、即戦力のシャツやニットを買うか、これからのことを見越したアウター系を買うか、ここが結構絶妙だったりします。

 

アウター系も紹介したいところですが、本日は”即戦力”の方を紹介したいと思います。

 

 

 

ということで、本日ご紹介するのはMARKAWAREのテントシャツ。

 

MARKAWARE / TENT SHIRT (ORGANIC COTTON POPLIN)

 

 

聞き馴染みがない方も多いと思いますが、今シーズンよりコンフォートフィットと肩並べるほど人気のテントシャツ。

 

生地はオーガニックコットン100%のポプリン生地を使用しており、上品な艶、適度なコシのある非常に高級感のある生地を使用しています。

 

 

 

テントシャツとコンフォートフィットシャツは似て非なるもので、細かい部分も含めて仕様が全然異なります。

 

 

まずは大きくとられた身幅。

 

着用時にふっくらと広がる綺麗なAラインが出ます。

 

 

横から見た図。

 

 

裾にかけての広がりが非常に自然でただ大きいわけではなく、しっかりと落ち着きのあるシルエットに仕上がっております。

 

 

 

 

コンフォートフィットシャツはセンタープリーツのインボックスという仕様になっておりますが、一方テントシャツは両サイドにプリーツを施したサイドプリーツの仕様になっております。

 

これにより、身幅の大きさと相まって非常に美しいドレープ感を演出してくれます。

 

 

個人的にサイドプリーツの方が今は気分です。

 

 

 

袖の仕様ですが、コンフォートは簡素な見た目の”いってこい”仕上げになっているのに対し、こちらはドレスシャツなどによく使われる剣ボロ仕様。

 

剣ボロですとロールアップしても良いところで止まりますので、袖を捲っちゃう人はテントシャツの方がいいかもです。

 

 

 

裾にも注目。

 

深くスリットの入ったコンフォートに対して、テントシャツはなだらかに綺麗な曲線を描くラウンドカットで、いつもより少しカジュアルダウンした印象。

 

他にも色々違いはありますが、この辺で。

 

 

簡単にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

当店ではいつもコンフォートフィットシャツ推しなところがあるのですが、最近はテントシャツに流れてきています。

 

まだ試着されていない方は、是非この機会にお試しくださいませ。

 

 

ちなみに170cm 60kgでサイズ2着てます。

 

 

それでは、次回の火曜日にお会いしましょう!

Visit us @ our store.
16 Tatemachi .
Kanazawa, Ishikawa

(076) 264 8306

Closed:wednesday

Open:11:00 - 20:00