Scroll Page top
recommend 2021-06-07 Monday

男は背中で語る。【nonnative】

どうも、LINEでもDMでもなく電話派のいのうえです。

 

俺の背中を見て育て。

背中で引っ張っていく。

男は背中で語る。

 

こんな言葉を耳にしたことがあるかと思います。

 

僕も背中で語れる男になりたいものです。

 

今回、nonnativeではバックプリントのTシャツが多く展開されています。

 

この夏は背中で語れる男になるということで、バックプリントTを買うところから始めたいと思います。

 

と、言う事で本日はバックプリントTを各種ご紹介。

 

 

 

今季のプリントTはニュージーランドの昔のレコードラベルからインスパイアされたグラフィックデザインを採用しており、衣食住に限らず、音楽分野まで提案してくれるnonnativeらしいアイテムです。

 

 

 

まずは、こちらのプリントから。

【nonnative / DWELLER S/S TEE “THE DUNEDIN SOUND”】

 

今季のテーマはニュージーランド。

 

そのニュージーランドで1980年代の音楽シーンに不可欠な”THE DUNEDIN SOUND”(ダーニデン・サウンド)がモチーフになっています。

 

 

色はWHITE、MOLE、NAVYの三色をセレクト。

 

 

色によって文字の配色が違うので、選ぶのも楽しい一枚。

 

 

続いてはこちら。

 

【nonnative / DWELLER S/S TEE “ANTI CLOCKWISE”】

 

“ANTI CLOCKWISE”(アンティ・クロックワイズ)は反時計周りを意味しており、南半球では水の渦が反時計回りに排水溝に流れている(北半球では時計回りに流れている)ことを示しています。

 

 

こちらもWHITE、OLIVE、NAVYの三色をセレクト。

 

 

最後はこちら。

 

【nonnative / DWELLER S/S TEE “LONG WHITE CLOUD”】

 

“LONG WHITE CLOUD”(アロテアロア)とはニュージーランドの先住民族”マオリ族”の言葉でニュージーランドのことを指しております。

 

 

ちなみに日本語に訳すと『長く白い雲のたなびく国』という意味だそうです。

 

 

当店ではOFF WHITE、OLIVE、NAVYの三色をセレクト致しました。

 

 

正直どのアイテムも引けを取らないかっこよさ。

 

 

何枚行こうか悩み中です…..

 

この夏、背中で語れる男を目指しましょう。

 

 

それでは。

 

いのうえ

Visit us @ our store.
16 Tatemachi .
Kanazawa, Ishikawa

(076) 264 8306

Closed:wednesday

Open:11:00 - 20:00