Scroll Page top
recommend 2020-11-17 Tuesday

去年の冬から欲しかったモノ。【nonnative】

どうも、LINEでもDMでもなく電話派のいのうえ (177cm 55kg)です。

 

 

今回、私が紹介するアイテムはこちら。

 

nonnative / HIKER SHIRT JACKET POLY FLEECE POLARTEC® WITH POLY TWILL Pliantex®

 

color : GRAY

size : 1

 

 

こちらのアイテムはフロントジップでスタンドカラー、胸2箇所とサイドポケットが配されています。

 

 

素材にはフリースの産みの親 “ポーラテック”を使用。

 

 

ポーラテックは探検家やエンジニアなど各分野に愛されているフリース素材です。

 

世界初めてフリースという素材を作ったメーカーとしても有名です。

 

 

そんなポーラテックは各シーンに合わせさまざまな種類の製品が展開されておりますが、nonnativeが採用しているのは”WIND PRO” (ウィンドプロ) 

 

 

ウィンドプロは通常のフリースに比べ4倍もの防風性があり、寒気をシャットアウトしてくれます。

 

 

その他にも『軽量』『暖かい』『撥水性』『高い通気性』も兼ね揃えており、非常に快適な着心地を実現しています。

 

 

 

ちなみに、色展開はこちら三色。

上からOLIVE、GRAY、BLACK

どの色味も最高です。

 

 

 

 

 

 

以前、《EXPLORER SHIRT JACKET POLY TWILL Pliantex®》の紹介でもお話しましたが、シャツジャケット (品番がSJから始める) という品番は非常に汎用性が高いんです。

 

 

 

 

 

 

というわけで、着こなし術をさらっと紹介。

 

 

 

 

まずは、ジャケットとして。

 

color : BLACK

size : 1

 

まずはアウターとして、インナーにプルオーバーパーカーを入れてみました。

 

 

この着こなしはこの時期一番やっちゃいます。

 

 

とても伸縮性があるので重ね着しても動きづらさもありません。

 

僕の秋はこのスタイルで決定です。

 

 

 

続いては、インナーとして。

 

color : OLIVE

size : 1

 

 

 

先ほども書いた通り伸縮性があり、一般的なフリースほどの厚さなので、上からアウターを羽織っても全く動きにくいなどございません。

 

インナーに挿すだけで、かなり保温性が高まります。

 

冗談抜きで、こちらが有りと無しでは、暖かさが天と地ぐらいが違います。

 

 

僕のポーラテック好きが始まったのは、昨年にポーラテックのネックウォーマーを購入してから。

 

それからポーラテックの虜になってしまいました。

 

来シーズンも買うぞと思い、今回こちらのハイカージップシャツを購入。

 

nonnativeらしい、渋さと男臭さを兼ね添えたアイテムに仕上がっています。

 

アウトドアなどで使用される生地ではありますが、nonnnativeというフィルターを通すとここまで無骨なアイテムになるんです。

 

これは実に面白い。

 

 

今後、同素材でパーカーやパンツなど、様々なデザインでポーラテックアイテムが登場するので、そちらもお楽しみに。

 

現場からは以上です。

 

 

井上

 

Visit us @ our store.
16 Tatemachi .
Kanazawa, Ishikawa

(076) 264 8306

Closed:wednesday

Open:11:00 - 20:00