Scroll Page top
recommend 2020-11-21 Saturday

【MOUT RECON TAILOR】大寒波が予想されるということで、、、

みなさん。こんにちは。和希です。

 

 

もうアウターなどを揃えて冬の準備完了!って方も多いかと思います。

 

 

ですが、まだ安心するのは早いです。

今年は大寒波だそうです。

 

 

そこで本日は、今年の冬をもっと快適に過ごしてもらおうと思いまして、先日入荷があった激アツアイテムをご紹介したいと思います。

 

 

右 :  MOUT RECON TAILOR / Knit Gloves

 

左 : MOUT RECON TAILOR / Neck Warmer

 

 

 

 

シンプルで実用性抜群なアイテム達です。

 

 

こちら、見た目以上にその機能性は凄まじい、、、

 

 

 

まずはニットグローブ。

 

 

 

こちら、コーデュラコンバットウール糸を使用しており、通常のニットグローブの10倍の引き裂け強度と5倍以上の摩耗強度が試験結果で確認されています。

 

 

布帛生地では前例がありますが、ニット生地としては世界初のコーデュラ社の試験に合格したアイテムです。

 

 

ウールの風合いと編み物特有の温かみを残しつつ、その圧倒的な耐久性には目を惹かれます。

 

 

裏地にはボアフリースを使用し、保温性もバッチリです。

 

 

日常にはオーバースペックといえるアイテムですが、何度も着脱を繰り返すとクタクタになってしまい、ワンシーズンで力尽きてしまうことの多いニットグローブですが、これでもかという程にスペックを高めて製作されていますので、末長く愛用して頂けます。

 

 

 

 

お次は、ネックウォーマーです。

 

 

 

こちらも先程のアイテム同様コーデュラコンバットウール糸を使用しており、裏地にはボアフリースを使用しております。

 

 

しかし、それだけで終わらないのが”MOUT RECON TAILOR”です。

 

 

首回りを絞るコードが付いておりますが、こちらとても強度のあるパラコードを使用。

 

そんなパラコードの長さを調整する部品は、 “ITW Nexus”社の製品を使用しております。

 “ITW Nexus”社はバックル専門メーカーとして世界的なトップメーカーです。

 

 

1853年以来の米国Militaryに製品を供給しており、こちらのパーツも米軍装備品の基本モールシステムに採用されていたりするミリタリースペックの部品なんです。

 

 

 

ここまで細部の作りに拘り、作り込まれているところを見ると、なんだか身につけているものに安心感が生まれますのよね。

なんだか強くなった気分というか、、、

 

 

あっ、ちなみにパラコードを最後まで絞って頂くと、ニットキャップとしてもお使い頂けます。

 

 

冬にマフラーもいいですが、持ち運びのしやすさからネックウォーマーもすごく魅力的ですよね。

 

 

 

 

 

 

また、二つのアイテムのポイントとなっているブランドロゴのレザーパッチですが、デザイナー自身が型押しから型抜きまでハンドメイドで製作しております。

 

 

こういう部分にも一手間かかっているということをしっかりお伝えしておきます。

 

 

 

小物だけで結構話しましたが、ここまでコストパフォーマンスに長けたアイテム他にないかと思います。

 

 

ギフトとしてもすごくオススメで、来月のビッグイベントに向けてプレゼントをお探しの方にもお勧めです。

 

 

気になる方は是非店頭でお試しください。

 

 

それではまた。

 

 

【今回の紹介アイテム】

MOUT RECON TAILOR / Knit Gloves

 

MOUT RECON TAILOR / Neck Warmer

 

 

 

Visit us @ our store.
16 Tatemachi .
Kanazawa, Ishikawa

(076) 264 8306

Closed:wednesday

Open:11:00 - 20:00