WISLOM

これまでに様々なブランドのデザイン、企画、パターンメイキングに携わり、直近では人気ブランド〈MHL.〉にて7年間に亘りその手腕を奮った「藤内 裕司」氏が2016春夏コレクションより自身初となるオウンレーベル〈WISLOM(ウィズロム)〉をスタートする。ブランド名にデザイナー藤内の頭文字 ”WISTERIA”(植物の藤)と、”LOOM”(織物 を織る・機屋”)という由縁を持った意味を織り交ぜた造語を冠し、素材にまつわる特性や可能性を探究し、唯一無二のテキスタイルを開発・提供することを生業とする「実験的なLABブランド」であることを目指す。デビューとなる2016年春夏シーズンは、メンズ・レディース共にアウターのみ。都市での生活を根底に置き、日常的でユーティリティー性の高いスタイルを意識しつつも、ギアとしての機能をモダンに落とし込んだプロダクトを展開する。