DAIRIKU

デザイナー岡本大陸。1994年生まれ。韓国出身。15歳の時に大阪独自のユーズドアイテムやユースカルチャーに影響を受ける。ブランドのコンセプトは、ルーツやストーリーが感じられる服であること。デザイナー自身の好む映画や音楽などの要素をコレクションにも反映させている。VANTANデザイン研究所ファッションデザイン学科に在籍中から展示会形式で自身のブランドを発表し、現在では東京を拠点とし活動を続けている。
学生時代には、Asia Fashion Collectionのグランプリを受賞し、2017-18awのコレクションはNYのファッションウィークにてランウェイ形式で発表。