GWも終盤戦。YOAKのスニーカーをご紹介。

GWも終盤戦。YOAKのスニーカーをご紹介。

2019/05/04

長らくブログの更新が空いてしまいました。
 
KOBAYASHIです。
 
本日は靴です。スニーカーです。
 
当店のスニーカーブランドと言えば、コンバースアディクトやスペクタスを思い浮かべる方が多いかと思いますが、本日は昨年よりお取り扱いさせて頂いているスニーカーブランド”YOAK”(ヨーク)よりこちらをご紹介致します。
 
 


YOAK / LORRY
 

こちらはスポーツタイプのソールを搭載した新型モデル。

 

僕はnonnativeのイタリア製のスニーカーをずーっと履いており、人生で履いたスニーカーの中でもトップクラスに気に入っております。

 

とは言いつつも、そろそろこれに変わるシューズは欲しかった訳で、常にアンテナを張りながら今日まできましたが、こちらを見た時は、やっと出会った!という感覚でした。

 

こちらの最大の特徴というのが、ソール。

宗教的なぐらいビブラムのソールを使用した靴しか履いてきませんでしたが、ここは譲れない部分。
 
ソールが違うだけで疲労感をだいぶ抑えることが出来ます。

 

今回搭載されているソールはビブラム(Vibram)社ソールの中でもより耐久性、防滑性に優れた新開発の Vibram Rollin Gait System(RGS・ビブラム・ ローリングゲイト・システム)。

 

 
横から見た際のボリューム感と黄色字でプリントされた”Vibram Rollin Gait System”の文字がポイントです。

 

このソール、驚くほど履きやすいです。

 

それに加え、足を回転を一番スムーズになるよう靴が曲線描いた形になっており、歩行の際のかかるエネルギーを最小限に抑え、長時間の歩行でも安定感のある疲れにくいソールになっております。

 

 

アッパー部分はスムースレザーとスウェードのコンビネーション。

 
実物を見ると上品な印象で、セットアップに履きたいーと思うような佇まい。

 

コンセプトにもあるシャツやジャケットに合う靴というのも納得の大人なスニーカーです。
 

早速履いてみました。


 
nonnativeのクラシックフィットとの相性も抜群です。
 
ちなみに僕の41サイズは速攻完売しました。嬉しいような悲しいような。
 
ですが、明後日に急遽5足ほど追加で入荷しますので、サイズ欠けして手に入れられなかった方も再入荷の際に是非ゲットして下さいね!

 
それでは残りのGW楽しんでいきましょう!