二色買いもしくは二型買いか。nonnative

二色買いもしくは二型買いか。nonnative

2019/03/18

どうも、こんにちは。KOBAYASHIです。
 

気に入ったものはもう手に入らないような気がしてしまい、そんなことを考えても答えは出ず、誰かに相談しても僕に構ってくれるほど暇な人もいませんし、そういう時に伝家の宝刀”二色買い”を炸裂させます。
 

去年の夏にも2色買いしたTシャツがあり、いまのところ一年に1回のペースで炸裂しております。
 

先日こちらが入荷してからと言い、仕事が手についておりません。(嘘)

 

nonnative / CLERK HENLEY NECK L/S TEE COTTON PIQUE
nonnative / CLERK POLO L/S TEE COTTON PIQUE
 

っぽいな。って思った方もいらっしゃるかもしれませんが、僕の大好きなポロシャツです。
 

ただロングスリーブってなかなか出ないんです。

 
ポロシャツって、インナーに使った時に一段と品格が出ますし、アウターを脱いで一枚になっても、心もとない気持ちになりません。
 
それぐらい信頼を置いているカテゴリーなだけに皆さまにも良さを伝えたいと思います。
 

 
こちらのポロシャツは”CLERK”(クラーク)という冠名が入っておりますが、クラークは袖がドルマンスリーブになっており、腕部分のちょうどいい場所に繋ぎ目があるのですが、着用すると繋ぎ目がドロップショルダーのような見え方になるという仕組みのパターンを取っています。
 
なので、ただ大きく着ているだけに見えるだらしないシルエットではなく、大人っぽい印象を与えてくれるポロシャツです。
低身長の僕が着用してもかっこよく決まります。
 
前回ご紹介したDAIRIKUのパーカーのような見え方に近いかなと思います。
 

 
素材は清涼感のあるハリのある鹿の子なので、ガシガシに着れそうです。
 

 

あとこれは個人的な見解なのですが、ポロシャツは旅行などの遠出に大活躍します。ポロシャツ二枚ほど持っていけば二泊三日ぐらいの旅行なら余裕ですし、荷物が嵩張りません。
 
一枚で着てもかっこいい。安直な考えかも知れませんが、カットソーで写真を撮って、見返した時のひ弱な自分と言ったらもう終わりです。
 
なのにポロシャツだとまだマシに見えます。鹿の子のしっかりした生地感と、襟がつくこでTシャツより風格が出ているような気がします。
 
なので、僕はポロシャツを買い続けると中学の時ぐらいに決めました。
 
最初に買ったポロシャツはフレッドペリーのポロシャツだった気がします。古着屋で買いました。カーキグレーのやつ。
 
それがあったから今があります。
 
自分のルーツを辿ってみると、案外今と本質的な部分は変わってないのかなと思いますね。
 
ポロシャツが好き。
 
これからも貫かせて頂こうかと思います。
 
襟あり、襟なしがございますが、これがまた僕を迷わせます。
 
襟なしのホワイトは決定しておりますが、チャコールを襟ありで買い二型買いか、襟なしにして二色買いか。
 
ちなみにこちらが襟なしのホワイト。

 
こちらが襟なしのチャコール。

 
インスタのDMにてアドバイス下さい。笑
 
そして、皆さまも店頭で迷ってみてください。
 
それでは。