発色の良いエメラルドのシャツ。nonnative

発色の良いエメラルドのシャツ。nonnative

2019/03/03

みなさん、こんにちは。KOBAYASHIです。
 
ふと着てみたらいてもたってもいられなくなり、本日もまたまた僕からご紹介させて頂きます。
 

nonnative / DWELLER B.D SHIRT RELAXED FIT COTTON OXFORD OVERDYED
 
nonnativeの定番のボタンダウンシャツです。

 
今更定番のアイテムのご紹介と思った方もいらっしゃるかと思いますが、じつはこちら新型でございます。
 
ボタンダウンのリラックスフィット。サイズ1で着てもらいました。(モデル体型 177cm 55kg)
 

 
名前の通り、少しゆとりを持たせたシルエットのボタンダウンシャツになりますが、今の時代から見てnonnativeのシャツは比較的細い方の位置すると思いますが、リラックスフィットと言ってそこまで大きく作られている訳ではございません。
 
適度に大きめ。言ってしまうと僕が求めていた形です。
 
シャツをオープンで着るのもありで、締めて着用してもややゆとりがあり、インナーに入れても身幅が大きすぎてたるむこともございません。
 
本当に完璧と言って良いほど完璧なリラックス感。
 
ワンサイズ上げて服を選ぶことも多くなった今日この頃。
 
ビッグシルエットが悪いとは全く思いませんが、やっぱり一着これだ!って思うシャツを持っておかないと落ち着かないのも事実。
 
そんな時の救世主的な存在だったのがこちらのボタンダウンシャツのリラックスフィットでございます。
 
また、色展開も素晴らしい4色でして、使いやすいホワイト、ネイビーに加えピンク、エメラルドの差し色カラーもございます。
 
もちろん僕はピンクとエメラルドで迷っている訳で、色々な方に聞いて選ぼうと思っている訳ですが、おそらく論議の結果エメラルドになりそうです。(ピンクも買うかもです)
 
いかがですか。この綺麗な色合い。目覚めるようなエメラルドカラー。
 

 
そして春らしいピンクカラー。
 

 
撮り方は賛否あると思いますが、つっこまないで下さいね。(167cm 58kg サイズ0着用)
 
 

そして、こちらのボタンダウンのディティールですが、もう一つ個人的に好きなポイントがございまして、それはこの小さな襟。
 

 
台襟が広めに取ってあるシャツって、なんかフォーマルな印象になってしまうのと、なんかオープンで着たの襟の収まりの悪さにげんなりしてしまうんです。閉めて着るしか選択肢のシャツってなんか買いにくいんです。
 

 
また、サイドスリットにはボタンがついており、そこを開けることでインナーを少し覗かせたり、すそ幅に余裕が出るのでルーズ感が少しだけ出るようになっています。
 
一見シンプルなデザインなので、気にされる方も少ないかもしれませんが、でも、着た時に良い!って思えるシャツって、案外そういうところに理由があったりするんだと、僕は思います。
 
と、今回は少し長いブログになってしまいましたが、是非一度お試しくださいませ。