日常をアートに。ED ROBERT JUDSON β

日常をアートに。ED ROBERT JUDSON β

2018/12/06

こんにちは。Kobayashiです。
 
本日はhoboが二回続きましたので、本日はED ROBERT JUDSON β(エドロバートジャドソンベータ)をご紹介。
 

 
ED ROBERT JUDSON β / “FACE”(HALF WALLET)
 
ED ROBERT JUDSON β / “FACE”(LONG WALLET)
 

こちらは通常のエドロバートジャドソンではなく、よりデザイナーの思いを色濃く表現したED ROBERT JUDSON βというラインです。
 


 
こちらのレザーはイタリアのトスカーナ地方のタンナーに昔から受け継がれている伝統的な皮革を使用しております。
 

今ではバケッタレザーを鞣す職人も減っており、希少性の高いレザーです。
 
バケッタレザーは獣油が仕上げに使われていることで、もともとふんだんに油分を含んでいますが、使用することで人の手から滲み出た油分が染み込み、さらに味わいになっていきます。
 

ですので、長く使ってアジを出していきたい方には非常にお勧めなレザーです。
 
表面の質感だけでも他とは全然違います。
 
革がとても良いのはわかって頂けたと思いますが、こちらデザインも非常に面白いです。
 

 
“日常をアートに”をコンセプトにデザインされたこちらの財布は、本体に額縁がついており、お札をポートレイトのように表現することができます。
 

ちょうどお札の肖像が出るようになっています。
 
お札ではなくても、家族の写真や好きなアーティストの写真など、お好みの写真を入れて個性を表現できちゃいます。
 
折りたたみ財布と長財布も二種類。
 
長財布。


 
折りたたみ財布。


 
どちらも共通して小銭取り出しやすいです。
 
こんな財布は他にはございません。お勧めです。
 
一度触れてみてください。