MARKAWARE アルパカフェア

MARKAWARE アルパカフェア

2018/11/09

皆さんこんにちは、KOBAYASHIです。
 
明日はコンバースアディクトの発売ということもあり少し混雑が予想されますが、実はもう一つ素晴らしいアイテム群がゲリア発売となります。
 
世界から選りすぐられた素材を日本の歴史ある工場で製作されたアイテムを展開しているMARKAWAREより、今季を代表するオリジナル素材”Alpaca”

 
そんなMARKAWAREのアルパカ素材はその中でも大変希少なブラックアルパカを使用しており、この生地の色合いは全く染めておらず、アルパカそのものの色になっているという驚き。
 

 

アルパカの詳しい説明は下記をご覧ください。
 

 
数千年前に南米アンデスの人達が家畜化してから、長きにわたって衣類や敷物などに使われてきたアルパカ。アンデス山脈の標高4000mを超える高山地帯、牛や羊なども飼育できない不毛の土地でアルパカは育てられてきました。ラクダ科のビキューナやリャマから家畜化されたと言われているその毛は、光沢感に富みしなやかで、毛玉が出来づらい優れた繊維です。
 
(公式HP引用)

 
テキスタイル素材全体に占める比率は0.01%と非常に稀少なアルパカ、その中でも1000頭に1頭しかいないナチュラルブラックのアイテムをいくつかご用意しております。
 
冬のプラスワンとしてマストなグローブ、スヌード、マフラーや、今季のアウターとして相応しいミニマリストコートや個人的に一番オススメのマックコートなど豊富なラインナップで取り揃えております。
 

 

マックコートというのはこちらのことです。
 

 
こちらとてもお勧めですので、一度羽織ってみてください。良い物着てるなーという心が高揚してくる感じを味わってみてほしいです。

 

僕も色々なデザインや価格の洋服を買ってきましたが、せめて高価なものぐらいは、洋服の素材の産地や物が出来るまで生産背景など知ると、もっと洋服に愛着が湧いてくるんじゃないかなと思っています。
 
これからの生活を共にしていく物だからこそ、愛着はとても大事な要素だと僕は考えます。
 
素材、工場など公開するMARKAWAREのスタイル。めっちゃかっこいいと思います。
 
これまで買って頂いたMARKAWAREの洋服の素材の産地や生産背景など、何か気になることがございましたら何なりと質問してください。過去のものでもわかる限りお伝えしますし、わからなかったら調べておきます。
 
できる限りお伝えしていきたいと思います。
 

それでは明日も皆さまのご来店心よりお待ちしております。