正真正銘本物のシェットランドウールのスラックス。MARKAWARE

正真正銘本物のシェットランドウールのスラックス。MARKAWARE

2018/11/08

どーも。こんにちは。かずきです。
 
空気は乾燥するし、気温は寒いしで本当に体調を崩しやすい時期に入りましたね。
 
先日まで体調を崩していた僕ですが、おかげさまで今ではピンピンしております。笑
 
皆様も体調にはお気をつけください。
 
さて今回は、僕から”MARKAWARE”の商品をご紹介したいと思います。
 

 

MARKAWARE / CLASSIC FIT TROUSERS(SHETLAND WOOL GUNCLUB CHECK)

 
以前もこのパンツを紹介したと思いますが、再入荷もございましたので復習を兼ねてもう一度僕の方からお勧めさせて下さい。
 
既に持っている方も、まだ持っていない方もお付き合い頂けたら幸いでございます。
 
こちらはシェットランドウールを100%使用しています。
 
シェットランドウールとはスコットランド北方に位置するシェットランド諸島で生息する羊毛のことを指します。
 
とても厳しい寒さと湿度の高さに対応する為、英国羊毛の中では最も繊維が細いと言われており、クリンプ(繊維の縮れ)も豊かなので、織り物や編み物にすると弾力があり、保温性のある生地に仕上がります。
 
最近ではシェットランドウールという言葉も一般化され、オージーメリノに英国羊毛をブレンドした偽物が多く出回っています。
 
夏に開催されたMARKAWAREのポップアップイベントの時にデザイナーの石川氏よりその話を聞いて、それからシェットランドウールにはかなり敏感に反応するようになりました。笑
 
もちろんこちらは正真正銘本物のシェットランドウールを100%使用しており、穿いたらズシッと重みがあるのに、軽やかな穿き心地。
 
自分でも矛盾していることを言っているのはわかりますが、穿いた時は高級なものを穿いているという重厚感がありながらも軽くて動きやすいというような感じ。
 
いやー、パンツの雰囲気を活字で説明するのは難しいものです。文章能力が身に付くまではお付き合い下さい。笑
 

 
腰回りにゆとりを持たせワンタックを入れ、裾に向かって細くなっていくテーパードシルエット。
 
個人的にメリハリのある着こなしが好みなので、ワイドパンツにコートのようなコーディネートが苦手だったりするのですが、こちらのシルエットですとトップスにボリュームのアイテムを持ってきても許せるちょうどいいシルエット。
 
人それぞれ好みなどあると思いますが、こちらのパンツは共感して頂ける方が多いように思いますので、画像を見て少しでもピンときたら一度試着して見て下さい。
 
それでは最後にスタイリングをご覧ください。
 

 
ヘッドウェア : nonnative / FELLER HAT W/N FELT
 
アウター : CURLY / CLOUDY MOC NECK
 
インナー : CURLY / FROSTED COAT
 
ボトムス : MARKAWARE / CLASSIC FIT TROUSERS(SHETLAND WOOL GUNCLUB CHECK)
 
シューズ : CONVERSE ADDICT / CHUCK TAYLOR® CANVAS HI
 
ではまた。