nonnativeのデニムジャケット二種。

nonnativeのデニムジャケット二種。

2018/09/05

どうも、こんにちは。
 
先週のnonnativeの入荷、個人的にとても熱かったです。
 
毎シーズンデニム地のアイテムを購入している僕なので、このデニムジャケット二型はお勧めしない訳にもいきません。
 
まずはこちら。
 

 

nonnative / WORKER BLOUSON COTTON 12oz DENIM "DARK"

 
今回は襟がついたスタンダードなタイプ。
 
とは言ってもフロントの開閉はジップなのでエレガントな印象もございます。
 
最近のトレンドではゆとりのあるビッグシルエットが多い中でnonnativeはブレずにスマートなシルエット。
 
大人な雰囲気がございます。
 
ただやはりデニム地でタイトだと動きにくさがございますので、腕に付き方が立体的になっており可動域が広く取られております。
 
こちらは前回のシーズンより採用されている仕様で、着用して頂けましたらわかりますがとても動きやすいです。
 
同生地のデニムもございますが、lookでもとてもかっこよかったのでクラシックフィットをセレクト。
 

 
こちらとセットアップで合わせるのもお勧めでございます。
 
続いてこちら。
 

 

nonnative / FELLER BLOUSON COTTON 9.5oz NEP DENIM VW

 
こちらはカバーオールタイプ。

 
nonnativeらしいノーカラー仕様で首回りにボリュームがあるインナーとの相性抜群でございます。
 
ノーカラーだとカットソーの上にさらっと着ても武骨になり過ぎず、個人的に飽きがきにくいかとおもいます。
 
少しネップ感のあるデニム地で、裏地は色落ちしたタータンチェックが貼られております。
 

 
男らしさもありますが、抜け感のある印象が今年っぽくてワクワクします。
 
当店も人気の高かったハンディーマンプルオーバーとレイヤードが鉄板かと思います。
 
持っている人はお試しあれ。
 

今回ご紹介した2型、本当にいいジャケットです。
 
そろそろライトアウターの季節です。気になる方はお早めに。