本格的なL-2B。

本格的なL-2B。

2018/01/10

こんにちは。

 

昨年の秋冬にかなりお世話になったL-2Bが今年も発売となりました。
 

MARKAWARE / L-2B
 
冬から春にかけて着用できる薄手の生地感ながらも、当時のサイズ感を再現したややルーズなシルエットで中にも十分に着込めるこちらのジャケット。

 
生地にはMARKAWAREの軍モノでよく使用される66ナイロンを使用しており、独特な光沢と肌ざわりを生み出しています。

 
66ナイロンは1935年にデュポン社によって開発されたポリアミド合成繊維ですが、その糸をアメリカより輸入しお隣の福井県の機元で織っています。
 

 
よく使われるナイロンは「6ナイロン」ですが、66ナイロンはシルキーなタッチ感と柔らかさがあり着用した時の感覚は全然違います。

 

カフス口・裾・衿に使用しているリブは群馬県桐生市のニッターさんで糸から作ったバージンウールを使用したウールリブ。
 
袖口は実物に倣って古い靴下編み機を使用した丸編みで、ぐるり一周はぎがなく肌ざわりもとてもいい物になっています。
 

縫製はナイロンフライトジャケットは縫うのはここしか考えられないとデザイナー石川氏も豪語する群馬県・桐生市の明仙縫製で行なっております。

 

縫い部分もパッカリングも非常にリアルに表現する技術があり、文句なしのブルゾン。

 

是非一度お試しください。